青空の向こう。

思いっきりトスをあげる

遥高く吸い込まれそうな空に大きく手を広げ
青空の果てに消えていってしまいそうなボールを懸命に見つめるんだ

大地を思いっきり蹴り上げて
熱いコンクリートから伝わってくる大きな力を

上に上に…

足の裏、膝、腰、胸、肩、肘、手の平って

澄み切った青空まで

伝えてやるんだ


すると一瞬、目が眩んだような、意識がとんだような


そんな感覚が全身に伝わって


前に自分の心を飛ばすことが出来るんだ



そうすることで僕はようやく自分が生きてるってことを感じられる

 
[PR]
by yusuke_0328 | 2006-08-03 15:39


<< 笑 考える。 >>