“エロババ” 4月26日(火)

6時50分に目覚める。シリアル、りんごジュースを朝食。ちなみにりんごジュースコップに入れすぎてお腹たぷたぷに…。ジャケットにタイをして8:00に出発。
まずHのofficeに行く。もう一人の日本語教師Mさんに出会う。Period1は三人ともclassがなかったのでcollageを案内してもらう。広い。同じような景色で迷子になりそう。たくさんの先生を紹介されたがおぼえられましぇん。いろんな外国語の先生のいるofficeに自分のデスクをもらえる。わー、すげえ。俺先生っぽい。…って先生か。
Period2はMさんとyear12。自己紹介をする。Year12は最高学年のため、全部日本語で行う。大体理解できてるようだ。日本語での質問。みんな日本に興味のある生徒たちばっかのようだ。みんな上手!次はrecessといって休み時間のような感じ。ただ、新学期の初めのためstaff roomで先生方のミーティングがある。紹介してもらう。
Period3,4はぶっ続けでyear11。自己紹介、英語を混ぜながら…。授業はグループに分かれ日本語で物語を考えるというもの。俺は一つのグループに混じって手伝った。スーパーおじいさんのお話。X-sportsに次々と挑戦して行き、最後に相撲レスラーになるって物語。面白かった。もう一つのグループはAV女優の話。生徒達はなぜか“エロババ”って単語を英語の“ポルノ・スター”だと思ってる。Hahaha。ちなみに“エロババ”は成功してアメリカでrichになった。
ランチを頼み損ねてたから生徒のAに連れてってもらう。あ、Lunchは学校から支給されるのです。好きなメニューを選べる!
帰ってきて一人一人持ってくる日本語訳の添削をしてあげる。英語でアドバイスをするのだが、日本語って難しいと改めて痛感。
ランチはシニアのところでHと食べる。ここの生徒、みんな良いヤツやなあ。
Period5、year8。ここでは軽く質問に答える感じ。家族について、「~は~が好きです」という文法についてやった。
Period6、year7。自分の知ってる単語を生徒が一人一人言ってった。Year7はまだ日本語始めたばっかりらしい。ひらがなはよく読める。
授業後Sと一緒にバスに乗って帰る。バスの様子も日本とはぜんぜん違う。バスに乗るカードを買って乗り込む。あ、先払いね。
家に着くとSとNaraの散歩に出かける。丘のてっぺんに行ってグルッと丘をまわる。ん~、きれいな景色。サンセット。夜景。
Dinnerはチキン。一人一人ソファに持ってってテレビを見ながら食べる。へえ~。メールしたりTV見てたら時間がたつ。部屋の片付けをしてたら12時に。ん~、おやすみ♪
[PR]
by yusuke_0328 | 2005-04-26 22:30 | 生活


<< マカロニチキン 4月27... 赤茶色の地面 4月25日(月) >>