<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Mondial Australian Women's Hardcourts

When: 1-7 January

What: Tier III Women's Event
Where: Royal Pines, Gold Coast, Qld
Surface: Rebound Ace
Prizemoney: $US175,000
Recent winners: (2005) Patty Schnyder; (2004) Ai Sugiuyama (JPN), (2003) Venus Williams (USA), (2002) Natalie Dechy (FRA).

Description: A relaxed atmosphere held in humid temperatures and always a strong field of players who stay at the venue, Royal Pines Resort, and can be seen early morning exercising on the world class greens. Voted 'Tournament of the Year' in 2003 for Tier III, IV and V tournaments worldwide. Since it began in 1996, the tournament has attracted players the calibre of Justine Henin-Hardenne, Venus Williams, Anna Kournikova and Martina Navratilova.



n?? (2004) Ai Sugiuyama (JPN)!!!!!



sugee!!! kakkoii!!!! to omottara...



Sugiuyama !!!!!?????




dare!!!??? (T0T)Ai chaaaaaaan!!!!!!
[PR]
by yusuke_0328 | 2005-12-20 20:02

Medibank Sydney International

When: 8-14 January

What: Men's & Women's Event
Where: Sydney Olympic Park, Sydney
Surface: Rebound Ace
Prizemoney: US$965,000
Recent winners: (2005) Lleyton Hewitt, Alicia Molik (2004) Lleyton Hewitt, Justine Henin-Hardenne, (2003)Hyung-Taik Lee (KOR), Kim Clijsters (BEL), (2002) Roger Federer (SUI), Martina Hingis (SUI)

Description: This historical and prestigious event has grown since 1885 to be one of the handful of tournaments on the entire circuit that highlights top men and the women, competing in the same week. Played at one of the world’s smartest tennis facilities at Sydney Olympic Park, past champions have included Rod Laver, John Newcombe, Pete Sampras, Margaret Court, Evonne Goolagong Cawley, Martina Navratilova and Chris Evert.









...n?? Martina Hingis (SUI)!!!!!!!!!!




Kitaaaaa------!!!!!



atsui !!!! maji yabee...(ToT) zette- iko-, Sydney...

Australian Open mo sono tugi no shuu ni Melbourne de aru shi,
kono jiki Australia ha Tennis Player no tengoku desu !!!!!!! (T0T)


yume no




Australian Open...





(T0T)DaaaAAAAAAAAAA!!!!!!
[PR]
by yusuke_0328 | 2005-12-20 19:53

奇妙な世界

奇妙な世界に落とされた

足元に吊られた空模様
天は大地に覆われて動物達が逆さにぶら下がる
僕の口からは唾液がダラリと流れ出る
谷が空をえぐり、山が大地を掘り下げる
目は血走り、今にも眼球が飛び出そうなほど熱い
小鳥達が足元を逆さまに低く飛ぶ
大きく伸ばした手は震え僕の体が揺すられる
頭のあるべき場所から二本の足を伸ばした人間達が僕を笑う
血が逆流し、頭が重く天に向かって引きちぎられそうに痛い

この世界は狂っている
この世界は狂っている
この世界は狂っている


いや狂っているのはお前自身
世界は何一つ変わらない
逆さまなのは逆立ちをしているお前だよ






・・・ああ、俺の目に真実は映っているのかな?
[PR]
by yusuke_0328 | 2005-12-04 19:21

作られた恋、張りぼての愛

何も見えない
未来も、過去も、まるでポリ袋を透して覗いているかのよう
はっきりしない自分の心

僕は知っている
頭の中の恋や愛なんてなんの意味もないことを

僕は知っている
心があまりにもはっきりしないから頭にまかせてしまっている
逃げてる小さな自分を

でもそんなものは恋じゃない、愛じゃない

僕は知っている
いくら頭が良い人でも、恋は作れないということ
いくら演技がうまくても、愛を与える事はできないということ

ああ、僕は知っている
僕は知っている
[PR]
by yusuke_0328 | 2005-12-04 19:19

あのひと

いつの日か、揺れる僕の色褪せた心の写真
胸が締め付けられるように僕を誘う

幼い頃の僕を見つめ、立ちすくむ自分
こんな日々が本当に存在したんだろうか
目がまわりそうな淡い想い出

なんで僕は?どうして僕は?

後悔じゃない
でも、もう一度だけあの頃に戻れたら…
そうまたつぶやく今を生きる僕

結局僕はあの頃から変わってなんていない
成長はしてるんだろう
大人になっているんだろう

だけど目を閉じて、心の扉を心の鍵をいくつも開いて
奥の奥の、一番奥の部屋にしゃがんでいる裸の僕は
あの頃と変わらず同じ目をしている

あのひと、揺れる俺の心、思い出、
僕の心の奥に静かな小波と一緒に今でも流れてる

後悔じゃない
でもあの頃に戻りたい
[PR]
by yusuke_0328 | 2005-12-04 19:18

セックスアピール

最近恋愛について考えたりしてたが、文化間や民族間におけるセックスアピール(異性の引き付け方、攻め方)の違いに興味がある。

実はこの文章、書き始めたのはかなり前なんだけど自分の中で広がりすぎて、卒論くらいの長さになりそうなので紹介だけ…。気になる人は飲み会なんかで話しましょう。

アヤちゃんとか興味ありそうやから、掘り進めてくれたら嬉しいなあ…。


面白い!!女の子の男の引き付け方、男達の女の子に対する攻め方なんか、実際大きく違っているように見えて俺には面白く映る。
持ってるもんや文化間で価値観なんかがまた違うから、世界にたった二種類の男と女の近づき方もまた違う。孔雀が羽を広げて視覚で攻めたり、虫達が歌を歌って聴覚で惹き付けようとするように、人間の中でも大きく違ってくる。確かに人間では、歌が得意なヤツ、スポーツが得意なヤツ、オシャレなヤツいろいろいるから、断定なんてできないが、俺の目には文化間において確かにそこに違いは存在するように見える。

例えば女の子の化粧、服装。
例えば男の、女の子の誘い方。
例えば「付き合う」っていうこと。

マジおもしれー!!!

よくアンケートなんかで「男に何を求めますか??」なんかあってよく1位・優しいとか2位カッコイイ、三位お金持ち、性格があう、面白い…とかってのがある。
まあ、推測なんだが、たぶんどこの国の人間も順位の違いはどうであれ、トップに並ぶものは大体同じだと思う。が、ここで気をつけなきゃいけないんは、言語が違うし価値観が違うってこと。深く追求して見たとき、辞書どおり「かっこいい、ハンサム=handsome、good-looking」とか「男らしい=manly」ってなるわけじゃない。日本人の思い浮かべるハンサムと豪州人の想像するhandsomeは違うってこと。

ってまず、そんなとこから違うってことを言っておいて…。

あ、いったん脱線するけど、「同じ「日本人」やっていろいろな人がいるやろ??キムタクが好きやったり大嫌いやったりいろいろな人がいるじゃん、そんな一枚岩に考えていいのか??」って反論が来るんやろうけど、もちろんそんなんは分かってる。
でも、明らかに、そんなレベルじゃなくて、物事を考えるレベルから違ってくるんやよ。いったん日本から出て、全く違う常識をもとにして、外国語で物事を考えてみたら見えてくると思う。


文化や歴史、言語、環境、財政、一般的な体形や色、あらゆるものがリンクして、そこに違いが生まれてる。いろいろくっ付けながら考えてくと、「あ、そーゆーこと!!」って思わず笑っちゃうような結果が見えてくる。


どうして日本人の男は白いタキシードを着て、花束を持って赤いオープンカーでデートに誘いに来ないのか?どうして毎日「愛している」と耳元でささやいてくれないのか??


こんな質問にも答えられる。


んー、憧れはするやろうけど、実際ちょっとひくやろ??
ぶっちゃけカッコイイ男がやったとしても、想像するとなんかちょっとキモいやろ??
そこなんやよな、きっとポイントは。

日本でウケル男はどういうやつか?ってことを考えてったらなんとなく見えてきた。

なんで日本の男はヘアワックスなのか??
こっちは普通テカテカのジェルでガチガチに固めんだよね。

「むふぅー」って、はちきれんばかりのマッチョ好き??
やっぱ普通の女の子は脱いだら腹筋ちょっと割れてるみたいなヤセマッチョくらいがいいんやろ?



そう。「がっちりバッチリ決まってます!!」みたいな男より、さり気ないセンスっていうか、爽やかにナチュラルな感じがいいっしょ??肩の力抜けてるって言うか、「あからさま~!!」ってより、さり気に演出されるほうがうまく気持ちも入っていけるし、嬉しいっしょ??
こういう演出するんやったら、毎回っていうより、付き合って結構仲良くなってからたまにとかでバッチリ決められるといいんやろうな。「普段と違う!!ドキッ!!」みたいなギャップで…。

がんばろーね、日本男児。俺らに必要なんは、きっとタイミングとさり気なく決められるセンスやわ。STとか上手いんやろな。
俺とか駄目やな。俺はいきなり花束のタイプかな。ま、そーゆーのが良いって子も多いやろうけど。ちょっとキモいタイプ。ん…ちょっとじゃねーか。


そーゆーこと。日本では「髙木」より「ST」ってことです。

あー、まだまだ言いてぇ。盛んなスポーツとか以外にでけえな。こっちラグビーやし、基本アジア系に比べてでけえから、マッチョで運動神経なくても力がありゃいい、みたいな。日本やったら、筋肉ムキムキじゃなくても運動神経いいやつがカッコイイやろ??日本人は「義経」が好きみたいなとこあるからなあ。こっちはたぶん「弁慶」に憧れるやつ多いよ。漫画の主人公とか。アメリカのコミックはスーパーマンとかムキムキの主人公やけど、日本はどちらかというと体が小さめだよな。「剣心」みたいな。

あぁ…、全然まとまってねえ。女の子のアピールについてとか全然書いてないし。
でも疲れてきたからこんなとこでやめときます。


このまま興味が続けば、まとめます。
[PR]
by yusuke_0328 | 2005-12-02 22:15