<   2006年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

タイミング

話にはきいている

いくらたくみに球を打っても限界があると

人間技はしょせん人間にやぶられるものだと


それよりも

球は一球一球生きている
かならずとびたいコースをもっている

その球の心を読んで

そのとおりにラケット面をつくってやったとき


球はけっして人間技ではかえせぬ死角をついてとぶのだと


・・・

いかにテニスを見るかということは
いかに人生を見るかということだ

・・・


一球一球大切に、一秒一秒大切に
 
[PR]
by yusuke_0328 | 2006-07-31 09:16

埃埋。

心の中では誰よりも暗い闇を抱えた
目が眩むほどに眩しい、誰よりも明るい光でいよう
[PR]
by yusuke_0328 | 2006-07-24 14:51

夢中。

よくよく考えれば俺の大学生活ってなんやったんやろうな…。

成長はしてんやろう。それは分かる。自分のことも少しずつ良く分かるようになってきた。

良い仲間にも恵まれた。
尊敬する先輩、優しくて誰よりも俺を理解してくれる代のみんな、逆に学ばされるかっけー後輩。

まあ、やることもそれなりにやってきた。
バイトして金貯めて一年間海外逃亡するなんてこともしたし、キャプテンやテニスコーチに全てをかけた。単位もまあちゃんととってもきたし、教職もなんとかなりそうだ。


でも、な~んか夢見てるようなんだよなぁ。
思えば就活なんてのも夢見てる感覚だったよな気がする。必死に自分の将来を考えてた演技をしてただけのような…。

小学校の頃からこの違和感は消えねー。


本気になったことがないわけじゃないと思う。…でもどれも本気じゃなかったんじゃないのかとも思う。

本気になった演技。泣いた演技。苦しんだ演技。

全てがそんなもんに感じてしまう。


俺はこのままリアルを感じないまま死んでくんかなぁ…。



つーか、リアルってなんだ…?
[PR]
by yusuke_0328 | 2006-07-22 11:41

「いいひと」

よく言われる、「『いいひと』なんだけど・・・」っていう言葉。

「いいひと」止まりでいつも苦しんでいる男はこの世に数多くいる
男から見てもたいていすっげー良いヤツで彼女がいないのが不思議なくらいだ
たぶん、30代近くになれば、きっと「いいひと」はそのままでもモテるんやろうけどな


だけど、これはそいつ自身に問題がある

「いいひと」に必ずと言って良いほど足りない、男には絶対に必要なものがあるのだ
「いいひと」にとってそれをモノにする事はとても難しいことである…


変わりたいと思うのであれば、「いいひと」はそれを自分で問題視し、見つけ出して、必死で変えていかなければいけないのである





・・・この世のみんなが上手く幸せになれればいいんやけどな。。。難しいもんや。
[PR]
by yusuke_0328 | 2006-07-21 13:21

ループ


人は永遠のループを怖れもするが、同時に永遠のループに憧れもする
[PR]
by yusuke_0328 | 2006-07-11 14:49

正しいということ


「正しい」とはどういうことなんて結局誰にも分からない

他の国に行ったり時間が経ったりすりゃ、そんなもん消えちまう
たぶん死ぬ時になっても正しい決断はなんだったのかなんて分からないんだろう

僕に出来る事はなんだろうな

きっとこんなこと深く考えずに笑って毎日を過ごす事なんだろう

さあ、今日も自分を好きでいられるように一秒一秒大切に生きよう
[PR]
by yusuke_0328 | 2006-07-11 12:02

無限大。

喜び、悲しみ、切なさ、愛、夢、怒り、欲望

全てがここに、僕の中にある

いくら中に入っていこうが広がっていくばかり

永久につかめない僕の中にあるもの



僕は生きて、そして死ぬ



死んだら全てが、この体から外に解き放たれるのかな


無限大の想い


そしたらどこに行くんだろうな

森で大きな木のそばで小鳥のさえずりと共に揺れるのも良いし
海で波とたわむれて流れていくのも良い


でも、

やっぱり大好きなものを優しく見守っていくのがいいな



無限大の想いで、あなたを大きな愛で優しく見守っていられるように




いつか解き放たれるその日まで


私は


より大きく大きく
より強く強く
より優しく優しく






育てて生きたい



無限大に素敵に
[PR]
by yusuke_0328 | 2006-07-07 10:14

光。


よーし、行動開始すっかな!!

  
  
[PR]
by yusuke_0328 | 2006-07-06 14:12

輝きをもつもの。

この世の全てのものが意味のないものなら

あの人に会いたい
あの人を見たい
あの人の声を聞きたい
あの人と話したい
あの人に触れたい
あの人とキスをしたい
あの人と抱きあいたい

なんて想うことがこの世で唯一輝きを持つことなんだろう
それならば俺が生きていることの意味はそこにしかないのだろうな

ちゃんと生きていたいもんだな
[PR]
by yusuke_0328 | 2006-07-04 21:39

「意志」と「思考」

今日は集中授業があった。恋愛について、少し勉強になった。
正直よく分からないが、ルドルフ・シュタイナーの考えで、「思考」「意志」「感情」ってのがあるらしい。「意志」は「思考」の反対に位置し、「感情」はその中間にあるというものだった。

「意志」とは「行動」する事であり、そこには考える事はないらしい。
「行動」は「共感」や「好感」を生み、つまりはそこに「恋愛」が生まれるらしい。
考える事をせず盲目的にただ相手の事を想うということなんだろう。

「思考」、つまり考える事は「反感」を呼ぶらしい。
考える事は自分自身について考える「エゴイズム」につながり、考えることが始まった時点で恋愛の終わりがあるらしい。つまりは、考え出すと「この人と一緒にいて、本当に幸せなんだろうか」なんて自分自身の利益について考えるようになり、そうなった時点で恋愛よりも自分のことを考えるエゴイズムになり、恋愛自体がストップしてしまうそうなのだ。

よく分からない考えだが、確かにその通りなのかもしれない。

俺はずっと「恋愛」とはどういったものかこのブログなんかで考えてきたけど、その行為自体が俺をエゴイストにして、かつ行動を止めてきたのかもしれない。それが俺が一回も告白なんてできなかったこと、自分からアタックする事のできなかった大きな理由であるかもしれない。今まずっと「この人で良いのか?人を好きになるってどういうことなんだろう??」なんて自分に問いかけてきたけど、それじゃあ人を全力で想うことはできないんだろう。

「結婚」も「勢い」だよ、とかって話はよく聞くけど、これも考え始めたら結婚なんて一生できないってことなんだろうな。じゃあ、俺は無理か。キモいエゴイストやから。

どうすりゃいいんやろ??「思考」を止める??
ん~、それじゃあ今度は、いろんな可愛いコにアタックしまくって、ってアホになるやろうな。

きっとこの「意志」と「思考」のバランスの取り方がポイントなんだろう。
とにかく行動して「意志」で動いて、「思考」は自分の行動の確認程度に用いればいいのだろうか。そうすりゃきっと上手くいくんだろうな。俺はたぶん考えすぎなんや。

つまりは下のいうようにテニスと恋愛とがリンクしているものなのならば、つまり俺はテニスやってるときも考えすぎで体がスムーズに動かなくなってるんだろう。

とにかくやってみよう!!
[PR]
by yusuke_0328 | 2006-07-02 00:48