赤茶色の地面 4月25日(月)

パッと電気がついた。あ、朝か。
外の景色をふと見てみる。感動~!!!こんなに地球は美しいものを持ってたんや!!一面が雲に覆われててその上に虹がかかっているような…。うまく言葉では表せないけど、とにかくマジきれい。そして段々、赤い太陽が雲の果てから顔を出して…。
嗚呼、地球よ!!感動をありがとう!!
朝ごはんが運ばれる。食欲はないが、オムレツを食べる。現地時間7:40に到着。時差は1時間だ。つまり10時間で着いたことになる。福井→東京と変わらないってのは面白いな。
実感はまだないが、入国手続きをすませる。サラッと荷物も見つけてすんなり入国できた。カートを押して鉄道に向かう。セントラルステーションで現地コーディネーターのAさんと会うためだ。人に聞いてターミナル1に向かう。Aさんがいなかったため、トラベラーズチェックを両替できるところを探す。ない!!人に聞いたところ、今日はAnzac Day(戦争の記念日らしい)のため、店は開いてないらしい。
んだこだしてたらAさんがくる。50ドル借りて、teaとビスケットをおごってもらいバス停までつれてってもらう。ああ、助けてもらってばっかやな、俺は。4回ほど行ったことがあるらしく日本が好きらしい。1時まで一人バス停で待つ。
ここで取り返しのつかないようなBIGミステイクを犯してしまう。時計の時間を直してなかった!!!12時やと思ってたら実は1時やった。フラッと歩いてバスのところまで行ったら出発しそうな感じ。ワー!!慌てて大量の荷物を持って戻ったら、今度はリストに名前がないとか言われる。必死で抗議!!「乗せてくれ~!!」
なんとか乗せてもらい出発する。初日からやばいな。でも、つくづく俺は運が良い。ラッキーマンやな。あ、隣の人はアガシに似てる。ハハハ。とっても。
オーストラリアの赤茶色の地面の景色を見ながらキャンベラに向かう。ニュージーランドとは全く違う。中心は砂漠が広がっているというのは納得できる風景だ。
5時頃到着。オーストラリア人日本語教師のHさんが声をかけてくれる。これからホームステイするAの家に連れてってくれるそうだ。途中で俺が教えることになるCollageに寄ってくれた。あ、カンガルーだ!野生らしい。時々Collageに降りて来るそう。すげえ!!
Aの家に着く。A、かっけー!!日本にいる時にチャットしてて良いヤツやってのは分かってたけど、マジかっけー!!犬のナラ、母、父、弟のS、鳥のバーニーが迎えてくれる。Aが家を案内してくれる。話には聞いてたが最高の家だ。部屋も最高。こんな良い部屋もらっていいのかって思うほどだ。

なんといってもテニスコート!!!!俺の夢の一つが叶った。「テニスコートのある家に住むこと」はっははー!!やったぜ!!

庭でtea time。テニスコートと広がる丘を見ながらtea。なんて優雅なんだ。最高です。
しばらくしてAの友人の日本人Nがオーストラリアを一人で旅しててキャンベラに来てるというのでBus stopまで迎えにいく。大阪出身の良いヤツやった。Dinnerにはステーキを用意してくれた。小高い丘の上にあるので窓からキャンベラが一望できる。きれいな夜景を見ながら夕食。ん~、マンダム!母に生きてることをメールで伝え、シャワー。今日は二回でマットレスを敷いて寝た。久しぶりの居心地の良い…ZZZ
[PR]
# by yusuke_0328 | 2005-04-25 22:29 | 生活

空 4月24日(日)

朝6:20頃、東京駅に着く。モーニングを駅で食べた後、成田行きの電車に乗って空港に向かう。ちなみに荷物はスーツケース、キャリングバッグ(?)、ラケバ、パソコンバッグ、ポーチ、お土産の入ってる手提げ。もちろんどれもパンパンになってる。重いよ。
パスポート見せて第一ターミナルの中に入る。ロビーでチェックインの時間を待つ。昼は日本食をと思い、チキンカツと刺身がセットになってるやつを食べる。何人かのカワイイ後輩たちから「いってらっしゃい」メールが入り、嬉しくなる。ありがとう。
2:30頃、最高の仲間達が駆けつけてくれる。ペアS・T、仲間一優しいUNI、オアシスISSEI、相方W・V、心のイベントChigiraの五人。一ヶ月会ってなくても、変わらず冗談を言って笑いあえる最高の奴らです。本当にありがとう。みんなも忙しい時期なのにな。
3:00にもう一人同時に派遣される子に会って、チケットを受け取り荷物を預ける。重量オーバーしてたが無事通る。4:00にCと別れて中に入る。ベルトのバックル、ピピってなって再チェックを受ける。はは…。
5:00に日本の土地から離れる。しばらく寝れなかったこともありパタッて寝てしまう。ここは感動の場面のはずやけどそんなこともなく…。ふう。
7:00に韓国に着く。韓国って近いんやな。福井→東京間で半日かけたのに…。
ソウルの空港はもちろん韓国人ばっか。ちょっとビビる。見渡すとペアルックの人が多いな。流行ってんのかなぁ。
8:40発のシドニー行きに乗り換える。この空に上がっていく感じがたまらなく好きだ。「さあ、やってやるぞ」ってなる。前の飛行機でも出たから二度目の夕食。せっかくなのでビビンバを頼む。十時に二度目か…。でもぺロッと食べてしまう。カラ美味かった。
Mr.インクレディブルやってる。英語で聞いてみたが理解できた。よしよし!!子供向け映画は聞き取りやすい。見終わってトイレに行ったら歯磨きを発見し磨いて寝る。
…というか、腰が痛くてあまり寝れず…。ツライ。夜行バスの中でも眠れなかったからかなりツライ…。ああ、腰が。
[PR]
# by yusuke_0328 | 2005-04-24 22:14 | 生活

引越し

18日金曜日に友達たちの助けを借りて、一人暮らししていたアパートからほとんどの荷物を出しました。

荷物は一年間、良く面倒を見てくれる先輩Y・P・Sさんの家に置かせてもらいます。
前日の夜から部屋の掃除を始め、朝早くからUNI、WV、一時Yカリ、途中からN村、STと、大人数に手伝ってもらいました。車一回目二台、二回目三台と二往復。引越しは結構大変な作業でした。ラック分解したり、冷蔵庫運んだり・・・。一人だと、多分何もできずに途方に暮れていたと思います。
みんな、ありがとう。俺は良い仲間を持って本当に幸せです。

布団やテニス道具などまだいくつか荷物は残していて、退去自体は月曜日に行います。それからは数日間、友達たちの家を渡り歩いて、金曜日か土曜日に実家のある福井県に帰る予定です。

本当みんなにはたくさん迷惑かけるなあ。
[PR]
# by yusuke_0328 | 2005-03-20 01:22 | 生活

初めてブログを作成しました。

昨日の夜、友人のW・Vの助けを借りて、念願のブログを作りました。

僕は現在、大学三年生なのですが、一年間休学をして四月からオーストラリアのキャンベラに行ってきます。ここにはそこでの生活や感じたことなどを書いていきたいと思っています。

キャンベラではボランティアで、現地の学校で日本語や日本文化を伝える教師として働きます。

今は期待と不安で胸がいっぱいです。最高の経験にできればと思っています。
[PR]
# by yusuke_0328 | 2005-03-16 17:01 | このページについて