夢舞う春に桃の花
出会いと別れに桜咲け
心躍れば日が昇る
筑紫は虹の子 風が吹く


つまりは春の訪れ。切なく暖かく心が躍る。
季節は巡る。夢が舞う。

2005年、ようやく訪れた、春。
[PR]
by yusuke_0328 | 2005-10-29 17:43


<< 孤独とは愛を学ぶためにある? 地平線 >>