いつかは本物に。

文章を書けば書くほど自分の弱さ、無知が露呈していくな。確かにこえーけど、別にいいや。これ恐れて自分の弱さから目を背けてたら成長なんてできねーもんな。

最近思うこと。

やっぱり俺はフェイクや。俺みたいなのはたぶん世界を震わせることなんて出来ないんやろうな。名誉、名声ってやつに固執し過ぎてる。有名になりたいとか、尊敬されたいとか、好かれたいとか、そんなことばっか。
ホントにスゲーやつって、「人のためにしょべー人間でいれるやつ」なんやと俺は思う。これ上手く説明できるかな。がんばろ。
たしかに、完璧でかっこよくて知恵のある人を見るとすげーって思うし、付いて行きたいって思うかもしれないけど、ホントにすげーリーダーってのはそんなんじゃねえ。「おっしゃ、俺に付いてこい!!」ってリーダーは良くも悪くもそいつの行けるとこまでしか行けない。分かる?本当のリーダーってのは自分を消してでも人のことをちゃんと見てやれるやつなんやろう。一人一人の自尊心を尊重してやれるやつ、それがほんもんや。

前に出て「どーだ、すげえやろ?」なんてのは自分自身のことだけ考えた、まがいもんや。

「俺はこうだった。」なんて親切そうにアドバイスしてるふりして、結局は自分自身の自慢話、知識のひけらかし。こんな先輩にはなりたくねーな。いわゆる「カッコ良くて頭の良い強い憧れの先輩」ってタイプね…。
まずは話をしっかり聞いてやる。それから自分の失敗話なんかで笑いを取りつつ自分を落とせるとこまで落として、後輩に自信を持たせてやれるようなそんなやつ。

会長の頃のSTは影やった。あ、今もか(笑)あいつはぶっちゃけマジすげー。一人一人の自尊心を大切にしてやれるやつだ。情けないふりして実はしっかり隅々まで行き届いて見てるっていう。濃い顔のわりになんかいまいちインパクトがなく、これといってオーラがないというそんなやつ。テニスも別にたいしてすごくなく見せといて、結果はしっかり残していくというそんなやつ。こーゆーのが本物なんかな、って思う。あいつのこと嫌いってやつは世界で一人もいないし、後輩からもイジられる。

かっこつけの俺に慣れるかな。みんなと距離を置いて自分の弱さを見せられないやつにはなれねえな…。
かっこつけるな、自慢するな、弱いとこ、しょぼいとこだけ見せられるような人間になれ。誰からバカにされても意地になるな、それを誇りに思えるような人間になれ。器の大きさなんて自分で変えられる。

ガラスも磨けばキレイに映るように、フェイクも磨けば本物になれる。きっと。
いつかは本物に。
[PR]
by yusuke_0328 | 2005-10-30 18:43


<< 伝説 孤独とは愛を学ぶためにある? >>