眠れない夜

頭の中で言葉たちがわめく
意味のない奴らの主張は、いつだって自由にしろっていうこと

だから無駄に俺はパソコンに向かって奴らを打つ
眠いのに…
俺の心から飛び出したって誰もお前らのことなんて気にしないよ
所詮、どっかから寄せ集められたありきたりの言葉たち

それでも奴らは自由になりたがる

なぜって?

言葉たちはこの世界から俺の中に飛び込んできた奴らだから
もといた場所に戻りたいって思うのは当たり前のことか

意味がわからねえな…、ごめん
でも、また今夜も俺の頭ん中で奴らが叫んでる

俺をここから自由にしろ、って・・・。

うっせー!!もう寝てえからいい加減、黙れ!!
[PR]
by yusuke_0328 | 2005-10-31 13:08


<< 初恋の詩 永遠の航路 >>