<   2005年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ああ、うぜえ。

ああ、うぜえ。

泣きたきゃ、大声あげて泣きわめきゃいいだろ?
悔しけりゃ、走りこみゃいいだろ?
イラついてんなら、大声で叫べばいいだろ?
ムカついてんなら、立ち向かえばいいだろ?

キモいな、おめーら。

自己主張ってのは制服いじることでも、校則破ることでもねーんだよ。
そんな表面だけの格好にこだわってるからだせえんだよ。

俺を信じろ。

かっこよさはそんなもんじゃねえ。
流行のファッションや音楽なんて日本から出りゃ何の意味もねえ。
お前は「からっぽ」なんかじゃねえ。心ん中にお前にしか出せない光、そんななんかがあるんだよ。
それを磨いていくことは確かに痛い、辛いことだけど、苦しめば苦しむほど成長するし、かっけーやつになれんだよ。

だから恐れんな。俺がいるから。
俺もお前と一緒に苦しむよ。

自分なりの正義、愛、夢を見つけて立ち向かっていこうぜ。
本当の自己主張で、くだらない固定観念ぶち壊せるまで。

まずは本気で泣くこと。
次に腹抱えて本気で笑うこと。

俺を信じろ。
[PR]
by yusuke_0328 | 2005-10-24 12:38

「努力」

簡単に「努力」なんて口にできるやつは、本当に「努力」なんてしてないんやろーなぁ。
[PR]
by yusuke_0328 | 2005-10-20 09:02

聖なる力

僕を動かすもの
その全てが聖なる力

テニスコートの熱さにしろ
スポットライトの眩しさにしろ
子供達の笑い声にしろ
愛する人たちの僕を呼ぶ声にしろ

でっけー地球に散らばってる、僕を動かす大きな力
その全てが聖なる力

どんなにココロを閉ざそうとしても明るい光で僕を照らしてくれる

俺にゃ自殺なんてどーやってもできねーな
だって毎日、僕の心が揺さぶられるから

別に特別なわけじゃない
大いなる聖なる力はどこにだってある 
この世のあらゆる全ての場所にある

便器の中にだって、脇の下にだって、駅で寝ている人のダンボールの中にだってあるかもしれない

別にウザけりゃ人と関わりをもたなくったっていい
人が嫌いならそれでいい
自分の夢が分からなくたっていい
将来が見えなくったっていい
アキバ系だっていいしガリ勉君だっていい
親のスネカジリだっていい
何度も失恋していい
いくらでも後悔したっていい
試合で勝てなくってもいいし受験で落ちたっていい
いつも劣等感で悩んでたっていい

ただ毎日、世界の聖なる力にココロ揺さぶられてりゃそれでいい
たぶんそれが人間にとっての光合成なんやろうな
それが輝いて生きてるってことやから
[PR]
by yusuke_0328 | 2005-10-20 09:00

ヌーブラ

この前シドニー行った時に安売りしてたの見て思い出したんやけど、ヌーブラってどうなん??
1年前くらいかな、深夜にはいつも着け方講座とか良さとかTVでいつもやってたけど・・・。

ヌーブラ。

あ、男でもちょっと付けてみたいよな?
なんか着けた瞬間、冷やっこくて気持ちよさそうじゃない?プルプルやし。
どんな感じなんやろ?TVの説明の感じやと男でもなんとかやりゃ着けられそうやよね。
不思議な感覚なんやろうなあ。

あれ着けてる女の子っているんかな?どんな感じなんやろ?
若い子とかでも着けるん?
それともおばちゃん世代の人だけなん?それ以前にあれ売れてるん?

未知の世界やからさっぱり分からん。
小学校の時、女子トイレが異次元の未知の世界みたいに感じてたみたいに気になる。

あ、
「勝負下着はヌーブラです!!」
とか
「俺はヌーブラがツボだぜ!!」

みたいな人っている?
エロ本とかでヌーブラとかあるんかな?


どーなんやろ、気になるー。
[PR]
by yusuke_0328 | 2005-10-14 08:27

どうでもいっか。
生きることも愛することも勝つことも笑うことも。

なんかそんなふうに感じる夜。
信念なんてねーよ。どーせ大きな流れの中で揺れている存在。
結局何やったって流れには逆らえない存在。

別にネガティブになっているわけじゃない。
諦めちまってるわけじゃない。不安なわけでもない。

俺はここにいて息をしている。

それでいい。

疲れたときは何も考えず、頑張らず、ただ流れに乗ってみりゃいい。
まあ、なんとかなるさ。
別に後悔だってしたっていい。そこから何か学べるなら。

起きて
ウンコして
ケツ拭いて
学校行って
エロいこと考えて
あるもん食ってりゃ

それでいい。ビバ、人生!!
[PR]
by yusuke_0328 | 2005-10-14 08:23

愛とは

d0004349_2131191.jpg


愛とは笑顔だ

ようやく謎が解けた

独占欲、性欲、友情、恋、そして愛…
よく意味が分からなかった

ストーカーってある意味、究極の愛なんじゃないか?
そんなふうに思ったこともあった
いつも自分の夢ばかり見ている俺にはそこまで一人の女ばかりに自分の全てを捧げることなんてできなかったから

世界の中心で、愛についてひたすら考えた
そしてようやく気がついた

愛とは笑顔だ

心落ち着く優しい笑顔
幸せで幸せで思わず浮かべてしまうようなほほえみ
楽しくってつい声をあげて笑ってしまうような笑い


俺の将来がまた少し見えた気がする

子供たちに夢を
世界に光を
そして惚れた女には最高の笑顔を


まあ、とにかく、俺の惚れた女は世界一幸せな女にしてやるっ!!
[PR]
by yusuke_0328 | 2005-10-09 21:31

9月24日(土)1日目② 「地球一周無期限の旅、あいのり??」

今回の旅はツアーでまわることにしたのです。

本当は自分でまわりたかったのですが交通手段のない砂漠では不可能でした。
アジアではあまり知られてないかもしれないのですが、欧米ではかなり有名な、18歳から35歳までの若者向け、安いバスツアーがあって、それに参加しました。
あ、留学生やワーホリの人なんかには結構有名。

・・・

Sと一緒に街をまわったあとホテルに帰ると、プール脇で昼間からビールを飲んでいる明日からのツアー仲間に出会いました。
なんか若者ONLYとあって雰囲気は国籍バラバラの「あいのり」のような感じ。女の子いっぱいやし…。へへへ。

・・・なんて会話に参加したら

いきなり会話の内容は「女性器」の話!!ピギャー!!
昼間からこの女の子達は…。
~はこの前のツアーまでバージンだったとか言ってるし…。

こ、これは…。

「フリーセックスの豪州一周有期限の旅、乱交して強制帰国っ!!」

はたして無事帰ることはできるのでしょうかっ!!??
ツアー後には干しシイタケのごとくなってしまうのかっ!!??

そんなテロップが頭の中で流れました・・・。

ちょっと話した後はプールへ。本当、ここは楽園のようです。
しばらくのんびり泳いだ後、シャワーを浴びて外でのんびり…。

また新しい女の子たちと出会いました。
その子らと前からのグループと合流し、夕食を食べに近くのバーへと歩いていきました。
美味しいチキンとビールを楽しんだ後、みんなで部屋に帰って、明日からのアドベンチャーに備えゆっくり休みました。Zzz・・・。

さあ、明日から始まるぞ!!どうなっていくのか!!
[PR]
by yusuke_0328 | 2005-10-09 21:27

9月24日(土)1日目① 「最高のたびの悲惨な出発」

朝4:45に起きて準備、出発。早すぎて体が動かない…。
Aに送ってもらいキャンベラ空港へ。
空港ではかなり長い列が。ちょっと焦りながらもチェックインしてゲートを通ると警備員に取り押さえられました。

「あ、やべ、俺ナイフ持ってた…。」

アホやな。ま、もちろんテロとかに間違われることとかはなかったのですが、ナイフは没収…。小さい頃から気に入ってたのに…。トホホ。

そんなこんだで乗り込んだメルボルン行き小さな飛行機。
ほっと一息、朝ごはんを食べている時に青白い顔をした隣の若者が話しかけてきました。

「ねえ、これにしていいかな。」(英語ではっきりと覚えてない。意訳。)

見ると紙袋を持っています。ハッと直感した俺は「いいよ。」といいました。
その次の瞬間、ホゲー、ホゲーっとジャイアンの歌のように吐き続けました。
あまりにも辛そうなので、スチュワーデスさんを呼んであげました。その後彼はトイレに連れて行かれ、そこでほとんどの空の旅を楽しみましたとさ。
ああ、せっかくの朝ごはんが…(泣)

メルボルンで降り、すぐにアリススプリングス行きの飛行機に乗り換えるはずが、ここでもトラブル…。飛行機のメンテナンスだかなんだかで遅れ、結局空港で3時間待たされました。

なんだかんだで出発し、2:00にはアリススプリングスに降り立ちました。
暑い!!マジで暑い!!夏男の俺はかなり嬉しくなりました。
お金を払ってシャトルバスに乗ろうとしたところ、明日からのツアーのバスを発見し、お願いしたところ無料で乗せてもらいました。ラッキー!!

ホテルでチェックインして部屋に入ると先客が。話しかけて友達に。
メルボルンから来てるS、明日からも一緒になるみたい。
二人で一緒に街の探索に出かけました。ご飯を食べたり、観光してホテルに帰りました。

うし、ようやく楽しくなってきた!!(続く)
[PR]
by yusuke_0328 | 2005-10-09 21:26

男なら、

世界平和だとか
テニスで優勝するだとか
あらゆる人と偏見なく友達になるだとか
心をみがくとか
体を鍛えるとか
世界で一番カッコいいバカになるとか
熱い夏とか
青い空とか
夜空に広がる星屑だとか
自分らしくとか
空を自由に羽ばたくんだとか
夢とかプライドとか光とか

そんな話はどうでもいいから、


自分の惚れた女を口説けるくらいの男にはなりてえもんだな…。
[PR]
by yusuke_0328 | 2005-10-09 21:25

世界の中心で

d0004349_21212150.jpg


二週間、砂漠から熱帯雨林へと抜ける旅に出かけてきました。

聖地ウルル、風の谷、雲一つない青い空、夕日、夜空一面の星、永遠に続く地平線…

あらゆるもの全てが力を持って俺の心に飛び込んできました。
一言でまとめると、

地球に惚れました。

この世にはこんな綺麗な、壮大な世界があったんや
それも、何万年もずっとずっと永遠に続いてきたんや
頭では分かってることやけど、あらためて心で地球の広さ、美しさを感じました。


そして、自分にとって愛とはどういうことなのか、
愛とはなんなのか、
自分自身あまり踏み込まなかったテーマについてひたすら考えました
ま、世界の中心やからね…(笑)

自分の心が大きく揺れるのを感じた、前回を越す今までで最高の休みになりました。
[PR]
by yusuke_0328 | 2005-10-09 21:22 | 生活